最短でヘアメイクの資格を取得するには?

へアメイクの知識と技術を学ぶための専門学校は、のほとんどが、通学制のスクールです。

 

そそのほとんどが、学習期間は最低でも6カ月、長くて2年を要するスクールとなっています。

 

JMAの検定を目指すなら

「メイクアップアーティスト学院」の『プロフェッショナル ヘアメイクコース』は6カ月。毎週月曜から木曜まで通学し、基礎から専門的なテクニックを学びます。

 

同校は資格の認定は行っていませんが、受検資格を必要としない『日本メイクアップ技術検定試験」(JMA)の検定を受け、合格することによって、まずは3級の資格を取得することができます。

 

一方、『JMA3級』を目指す、と掲げた講座もあります。

 

「ヒューマンアカデミー」の『メイクアップアーティストスタンダード(JMA資格対応)コース]』がそれで、150分×20回(のべ50時間)の講座です。

 

ただ、1週間に1回の設定ですから、学習期間は短くて5カ月以上となります。

 

IBF国際メイクアップアーティストを目指すなら

IBF国際美容連盟の認定校「ニューヨークメイクアップアカデミー」には、『IBF国際メイクアップアーティスト』と『IBF国際メイクアップアーティストインストラクター』のw取得を目指す講座がありますが、こちらも学習期間は6カ月となっています。

 

同校には、通信講座『IBF認定国際メイクアップアーティスト資格試験対応 短期集中養成EX講座』 もあります。さすがに、自宅学習ですから、終了までに最低でも1年が必要となります。

 

そんな中、スクールに通学中でも、早い資格取得を希望なら、前出の『日本メイクアップ技術検定試験」(JMA)を受けてみてはいかがでしょうか。

 

筆記試験が2015年から廃止され、実技のみの試験となりましたので、セルフレッスンに励み試験への合格によって、『JMA3級』の認定を受けることができます。

 

この場合、熱心に実技練習に励むことによって、スクールに通うひとよりも早く資格を勝ち取れる可能性もあります。