ヘアメイクアップアーティストの年収はどれくらい?

テレビや雑誌などでヘアメイクアップアーティストとして活躍されている方を見て、憧れを抱く方も多いと思います。

 

自分がやりたいことでお金を稼ぐことが出来るというのは、本当に素晴らしいことです。

 

ですが、生活していけるだけのお給料をもらうことが出来なくては、その仕事を熱心に続けていくことが難しい場合もあります。

 

かけもちで別の仕事もこなさなくてはならないとなれば、ヘアメイクアップアーティストの勉強や仕事に一生懸命になることが出来なくなってしまいます。

 

今回は、ヘアメイクアップアーティストの年収について見ていきたいと思います。

 

ヘアメイクアップアーティストの年収は?

ヘアメイクアップアーティストの年収は、一体どのくらいなのでしょうか。

 

アシスタントの場合

フリーのヘアメイクさんにつき、指導を受ける場合から見ていきましょう。

 

まず、ヘアメイクアップアーティストとしていきなりモデルさん達に関わっていくことは出来ません。

 

そのため、はじめは下積み時代であるアシスタントとして働いていくことになります。

 

この時の初任給は、手取りが10万円程度もしくはそれ以下とも言われている厳しいものとなっています。

 

企業に就職した場合

次に、サロンや化粧品会社、ブライダルなどの企業で働く場合の給料を見ていきましょう。

 

この場合、企業に就職するという形になるため、平均年収は200万円〜350万円となると予想されます。

 

企業で働くとなれば給料が安定しているものの、そこまで高い給料がもらえるというわけではありません。

 

ただ、企業の中で地位が上がったり、役職がついたりということがあれば、給料アップに繋がります。

 

担当したモデルさん達に気に入ってもらえた場合、有名になっていくことも可能です。

 

フリーで働く場合

最後に、フリーとして働く場合を見ていきましょう。

 

フリーとして働く場合には、サロンや企業などである程度の経験を積んでからという事になりますので、そこそこの知名度や人脈があるものと過程します。

 

独立した場合には、どれだけお仕事をもらえるかによって年収が異なります。

 

もし、1ヶ月に1件も仕事がなかったとなれば収入は明らかに減りますし、本やDVDなどを発売したということであれば売れ行きによってはかなりの給料を手にすることが出来ます。

 

フリーで働く場合には、自分がどれだけ契約をとれるかという点で異なると言えます。