MSOJメイクアップ検定とは?

メイクアップアーティストの仕事がしたいという方が取得される資格には、いくつかのものがあります。

 

代表的となる資格は3つ程度なのですが、その中の一つにMSOJメイクアップ検定という資格があります。

 

こちらの資格はどのような資格なのか、ご説明していきたいと思います。

 

MSOJメイクアップ検定ってなに?

MSOJメイクアップ検定とは、日本メイクアップ連盟(MSOJ)が認定しているメイクアップ関連の資格です。

 

メイクアップアーティストとしての資質を高めるため、基本的なメイクアップの知識や技術を習得していることを証明することが出来ます。

 

試験には3級・2級・1級・認定講師という4種類の試験が用意されています。

 

メイクアップアーティストとして必要になる能力を養うために設けられている試験となりますので、級を追うごとに、実践に役立つレベルの試験内容になっていきます。

 

また、こちらの試験には受験資格が設けられており、MSOJが認定する理美容専門学校に入学もしくは、MSOJが認定するメイクアップ専門校に入学する必要があります。

 

試験には、筆記試験や実技試験などがありますので、それぞれ対策が必要です。

 

それぞれの級を取得して出来るようになること

それぞれの級を取得することで、どのようなことが出来るようになるのでしょうか。

 

検定2級・3級

2級と3級の試験に合格した方の場合、国内で実施されるイベントに参加する資格を得ることが出来ます。

 

また、一般講習を受講することが可能となります。

 

検定1級

1級の試験に合格した方の場合、テレビや映画、CM、ウェディング、サロンなど、幅広く資格を活かし、仕事に就くことが可能となります。

 

認定講師

認定講師の試験に合格すると、連盟会員対象のプロフェッショナルな資格を得ることが出来ます。

 

このような内容を見てみると、実際に仕事に役立てるとすれば、検定1級を取得しておきたいところです。

 

簡単な試験ではありませんが、チャレンジしてみることで自分自身の知識や技術を高めていくことが出来ます。