ヘアメイクの資格|通信講座で取得できる?

ヘアメイクの仕事とは、実際に自分の目の前にいる人の肌や髪に触れ、髪を整え、最上のかたちにヘアメイクすることが中心です。

 

つるんとしたマネキンと異なり、私たちは、それぞれ骨格も、肌や髪の色も異なり、1人として同じ個性を持つわけではありません。

 

個性も長所も欠点もさまざまな人を美しくみせるためのメイクですから、当然、その学びは、実際に即したものとなり、通学制の専門学校がほとんどを占めていますが…。

 

だからと言って、通信講座が皆無というわけではありません。

 

稀少な存在ではありますが、IBF(国際美容連盟)の認定スクール「ニューヨークメイクアップアカデミー」(NYMA)が運営する『IBF認定国際メイクアップアーティスト資格試験対応 短期集中養成EX講座』をご紹介しましょう。

 

同講座では、スキンケアの基礎に始まり、ベースメイクからパーツごとのメイク、カラーコーディネーションを学んだ後、ヴァリエーションへと進み、課題の提出と丁寧な添削によって、資格試験への合格を目指します。

 

受講生は、同校で開講される認定試験対策などのスクーリングへの参加も可能となります。

 

IBFの認定国際を目指す

同講座の標準的な学習期間は12カ月。

 

学習に使われる教材は、テキストとDVDとなっており、課題では、「準備編」1課題、「基本編」7課題、「応用編」8課題、「フリーカリキュラム」1課題の計17課題の添削が修了すると、修了証が発行され、『国際メイクアップアーティスト認定試験』の受験資格が与えられます。

 

認定試験は、筆記・実技の二段構えで、年4回実施されています。通信講座の受講生は在宅受験となっています。

 

試験への合格によって、IBFの認定ライセンス『IBF認定国際メイクアップアーティストライセンス』が取得できます。

 

入学金:3万円 受講料:15万円 【合計】18万円(税別)。

 

通信講座で丁寧に学ぶことによって、資格も取得できるとは、スクールが遠方だったり、他に仕事を持つ人には、大助かりではないでしょうか。